過去ログ
キーワード 条件 表示

メイル送信案内  くま@実行委員会 - 2006/05/11(Thu) 23:48 No.381

ついさっき、参加登録いただいた方に、登録アドレスに対して、
[Robocon06 001] Welcome to Intelligent Robot Contest 2006 / ご挨拶
[Robocon06 002] Please check information / 登録情報の確認
というメイルをお送りしました。
参加登録された方で、これらのメイルが届いていない、という方は至急、登録ID番号を添えて、registration-qa@irc.inrof.org までお知らせ下さい。

なお、必須情報の登録が無い場合は、IDを無効とすることもあります。まだ、登録が不十分な方は大至急、コンプリートしてください。

登録の新規受付を終了しました。  くま@実行委員会 - 2006/05/11(Thu) 10:35 No.380

締切時刻となったため、新規受付を終了しました。
まだまだ情報の不足するチームも多いようです。必須項目は速やかにご登録下さい。
[画像関連]のところの[登録情報の確認]で赤字で表示されたところは特にご注意下さい。

まもなく締切です  くま@実行委員会 - 2006/05/10(Wed) 22:42 No.378

5月10日 GMT 24:00以降に、新規ID発行を停止します。
申し込みは、IDを持っているだけではなく、必須事項(申込者やロボット名など)が揃っていることが前提です。締切後、確認のメイルをお送りしますが、まだ入力が済んでいない場合は速やかに確定させてください。
なお、各種連絡を送信時にはこちらでお知らせします。該当するメイルが届いていないという場合は登録担当までお知らせ下さい。

本日になって、わりとID作成時のエラーメイルが発生しています。多くは打ち間違いですが、
・tjcc.tohoku-gakuin.ac.jp (ってうちの学校だ(汗)
・hyper.cx , 171.cx
ドメイン宛のメイルが、それぞれのメイルサーバから拒否されて送信できなくなっています。
(理由は、主にセキュリティ対策で、www.inrof.org のアドレスが逆引きできないことを不服としているものです)
このトラブルが一時的なものなのか、恒常的なものなのか、現時点で不明ですが、大会からの各種連絡も同じ経路で送信されるためこれらのメイルアドレスでは受信できません。
他のアドレス、適当なフリーメイルなどの使用をご検討下さい。
なお、締切に間に合わなかった場合でも、こちらでID番号は確認できておりますので、既存IDの連絡先の修正は可能です。registration-qa@irc.inrof.orgまでお知らせ下さい。
Re: まもなく締切です  くま@実行委員会 - 2006/05/10(Wed) 23:04 No.379

一つ忘れていました。
今年、なにが起こったのかチーム数が100に迫る勢いです。<俗に言ううれしい悲鳴状態
(不良IDを除いた概算で95越えてます)
参加経験者の方はご存じだと思いますが、90を越えると敗者復活戦がなくなりかねない状態になります。
(ちなみに、去年は80弱)
※恒常化していますが、敗者復活戦は実はオプションです>ルール9ページ3−(2)、細則[15]

これから対策を緊急で検討しますが、
・5月末にパンフレット原稿のための締切が予定されていますが、その時点でまったく目処が立たない可能性がかなり高いと「現時点で分かっている」場合(ダメもと申し込み)は、登録をご再考願います。
(結果として、その時点で棄権なされるとしても、申し込みが確定した段階で、運営システム上は参加を前提にスケジュール管理などがなされ、敗者復活戦の取り扱いなどが検討されます<時間枠が確保できなければ、復活戦があっても希望多数の場合は抽選や、対象物2個以上の獲得を前提とするなどの制約が発生し得ます)
・団体内で自前の事前審査会などを開催される場合、なるべく5月中に一度ご確認いただき、完成度を高めるとともに、目処の確認の場としていただければと存じます。
 
明日にでも登録いただいた方に同内容でお送りいたしますが、まずは表で状況をお知らせいたします。
多くの方にご参加いただきたいという思いは強いのですが、登録状況を鑑み、上記のような点、ご配慮賜りたく存じます。

時間について  ミラクル - 2006/05/01(Mon) 13:52 No.372

知能ロボコンは何時に始まるのですか??
Re: 時間について  くま@実行委員会 - 2006/05/01(Mon) 20:51 No.373

例年通りですと、競技は9:30ころに始まります。
が、準備などのために、ご参加の方は9:00までに受付の必要があります。

1日目は、遠方からいらっしゃる方のことも考慮し、予選は近隣の方を前半、遠方の方を後半としています(後半の場合、多少受付が遅くなります)。
(現在のところ、仙台市内、市外を目安としていますが、多少、区分を変更する可能性があります)
2日目は、1日目の成績できまります。

ただし、これは参加者数などで変動します。追って、スケジュールの詳細はお知らせいたします。

ルールについて  川村 聡 - 2006/04/23(Sun) 18:10 No.347

知能ロボコン実行委員さま,お疲れ様です.川村 聡と申します.
irc06@irc.inrof.org へメールが届かないようなので,こちらに書かせていただきます.

今年も知能ロボコンに参加しようと思っているのですが,ルー
ルに関して下記確認したいのでお願いします.

.蹈椒奪箸梁腓さについて
今,ハコ型で規定ギリギリの大きさのマシンを作っています.
ルールでは,最大で縦,横,高さ 450×450×900mm
となっていますが,これはロボット全体がスタート前にこの大
きさの直方体に収まればよいという解釈でよろしいでしょうか
?そうなると,対角間の距離はこれよりも大きくてO.Kという
ことになります.
また,スタート時の姿勢が任意でよいことを考えると,ロボッ
トを斜めに置けばスタート時の競技台に対する縦,横は450を
越えることになりますが,それも可ということでよろしいでし
ょうか?

▲譟璽供叱の使用について,
 まだ検討段階ですが,測距センサとしてレーザーレンジファ
インダを使用するのは不可という認識でよろしいでしょうか?
また,レーザーを光電スイッチやエンコーダの照射光のように
使用して,2次反射光含めて十分安全である場合は可になるの
でしょうか?

以上恐れ入りますが,ご回答のほどよろしくお願いいたします

Re: ルールについて  くま@実行委員会 - 2006/04/26(Wed) 23:07 No.359

お返事いたします。

(0) メイルアドレスの件
誤記がございました。irc06@inrof.org が正しい宛先でした。お手数をおかけしました。

(1) ロボットの大きさ
「スタートのために、競技台に置いた状態で直方体内」なら、かまいません。450x450x900mmのロボットを作った場合、対角線は1100mmとなります。
(なお、登録データは普通に、450x450x900と書いてください)
ただ、たとえば、ロボットをφ100*1000mmくらいとして、「「手で斜めに支えれば」450x450x900に入る」という解釈は想定していません。あくまで「設置(P5 競技開始-(2))した状態で」とお考え下さい。
(類似として、スタートまで手で支えておいて、競技開始とともに手を離す、というスタートのさせ方も想定していません。〜コンピュータの指示でラッチをはずして、は当然OKです。)
事前に行う検査は、スタート台の上で検査する手間を省くためのもので、あくまで、寸法は「スタート時」です。
OKなケースとしては、極端な例として、ベースが450x450の鉄板、その角に長さ1100mm弱のアームをつけて根本で駆動、起動時は、自力で450x450x900におさまる角度に保持、などです。

(2) レーザーレンジファインダの仕様によります。
使用するレーザが「eye-safe」とされる範疇、たとえば可視光から十分離れた赤外光(どこかに定義があるはずです)を使用する場合や、十二分に照度を押さえたものはかまいません。市販のレーザーポインタは、一応「安全な範囲」の出力のものもあるようですが「直視しないでください」などの注意書きがあるものは「安全ではない範囲」と考えてください。
たとえば、明るい部屋でカメラで撮影してスポット光がはっきり分かるような可視光レーザは安全な範囲は超えていると考えられます。
ロータリーエンコーダや、搭載したノートパソコンのDVDドライブなど完全に閉じた状態で使用するレーザーについては問題ありません。ただし、そこそこのレーザを光源とする透過型光電スイッチを自作する場合など、ちょっとぶつけただけで外に漏れるような使い方はしないで下さい(つまり、ありえる異常事態にも安全を確保)。どうしてもという場合は、詳細な技術情報で事前に相談いただき、その上で、当日確認します。無論、審査によって使用を禁ずる場合がありますので、代替機能はご用意下さい。

細則[23]の「危険禁止」条項は、あくまでお客様とスタッフの安全を守ることであり、また、安全に「不安を感じさせない」ことです。近年、目もくらむばかりに極端に高輝度なLEDで装飾して、実際に目に残像が残るようなロボットが増えたほか、昨年、レーザー光を使用したロボットがあり、それが観客席を含む競技台の外に照射されたという事例が確認され、安全性を危惧する声がよせられました。これらが、本当に危険であるかは実証することはできませんが「危険の不安」を与えたことは確かです。
大会の維持のため、最大限、紳士的ルールとしてご協力下さい。
 
なお、ルールはかなり枯れてきてはいますが、いまだにいくらでも穴が残っていると思います。一般論として、ルール解釈は穴を探すのではなく、楽しい大会とするための最低限の枠組みと解釈されることを、すべての参加者にお願いいたします。
 
追伸:
ここに書くことは質問と全く関係ありませんが、ボールを突起物のローラでかきこむことは禁止事項になりました→細則[24]。
案外、昨年はやっていた?方法なので、ご注意下さい>参加者各位 わざわざやらないとおもいますが、ボールを激しく圧縮してみたりもやめてくださいね(^^;;;
Re: ルールについて  くま@実行委員会 - 2006/04/26(Wed) 23:13 No.360

一つ忘れていました
>スタート時の姿勢が任意でよいことを考えると
については、8ページの図6をご覧下さい。右上のような形で、最大で、ワールド座標系として?、500mmまではあり得ます。ただし、当然ながら 450mm角のものを45度において、630mmくらいにすることはできません。スタート台を出てしまいますので。
 
ただ、個人的には斜めに置くことはあまりオイシイ話ではないように思えますが(^^;;;。右折一回を45度にへらせるとか、曲がらないロボットでも自爆ゴールを狙えるとかはあるかもしれませんが.....。斜めにおいてもロボットは大きくできませんので。
 
なお、あくまで、直方体です。鉛直投影で450x450に入るようにしてください。<ピサの斜塔形式は無しで。
Re: ルールについて  川村 聡 - 2006/04/27(Thu) 21:15 No.367

川村です.
丁寧なご回答ありがとうございました.
よく分かりました.

運営ご協力のお願い  くま@実行委員会 - 2006/04/16(Sun) 22:50 No.339

当日の大会運営にご協力いただける方を探しております。
昨年から大会の運営が大きく変わり実行委員会幹事の身近な範囲だけでは運営スタッフの確保がままならなくなってしまいました。
昨年度は、おもに東北大学Tゼミの知ロボOBの方々にご協力いただき、無事に大会を運営することができました。
本年度も、OBの方や「これから参加してみたいけど今年はまずは見学」という方、こういうイベント大好きな方などにご協力をお願いいたしたく存じます。
 
個人団体はもちろん問いません(近場の方はまとまって代表の方がお知らせいただけると調整がしやすくなるため助かります)。
6月24,25の大会当日、およびできれば(お仕事、講義などに差し障りない範囲で)23日の準備日にご協力いただけるという方は、ここで名乗りをあげていただくか、
irc06@irc.inrof.org ロボコン実行委員会宛
までお知らせいただければ幸いでございます。
また、お知り合いの方でご協力いただけそうな方がいらっしゃいましたら、お伝えいただければ幸いでございます。

正式スタート  くま@実行委員会 - 2006/04/16(Sun) 22:40 No.338

予定がちょっとおくれましたが、
・ルールの正式発行
・登録システムの本運用開始
をいたしました。試運転にご協力いただきましてありがとうございます。試運転中のデータはそのまま本データに移行しました。

ルールについては、近頃、競技台の平面図と、ゴール詳細図で寸法が違うという指摘を頂き、現物調査の上で修正いたしました(平面図に誤り)。ゴール寸法が重要なロボットを製作の方はご注意下さい。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。

追伸:
ここ5年近く、誤りがあったままのようでした...。
競技台セットが新しくなったとき一時的に正しく修正されていたのですが内部の情報共有に問題があり、古い図が復活してしまっていたのが原因のようです。

まもなく参加登録受付開始します  くま@実行委員会 - 2006/03/26(Sun) 21:08 No.273

大会まであと3ヶ月となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
そろそろ今年のコンセプトをねったり、足回りの開発を進めていたり、はたまた新入生勧誘をどうしようかと考えていたりしていることと思います。
私は無事今年度の卒業生を送り出したものの、すでに新学期の準備が始まっていて、ほっとする間はほとんどありません。

さて、例年通り、申し込みが5月締切と言うことで、そろそろ申し込めるように準備をしました。ちょっと慣らし運転をして、4月1日ころから受付を開始したいと思います。
予め、登録方法を試してみたい方はどうぞ。
(ただし、原則として正式開始時点でデータはクリアします
 <全く問題なく、へんなデータもなければ、そのまま引き継ぐかもしれません)
 
また、予告通り、そろそろルールを固定しようと思います。
http://www.inrof.org/irc/rule/jp/
でルールを良く確認の上、ツッコミいれたいところは、至急お願いします。
#できれば「ここ穴だ」とこっそりニヤニヤはご遠慮下さい(笑)

SPAMよけ  くま@実行委員会 - 2006/03/26(Sun) 17:00 No.271

最近ひどいので、あれこれ、試行錯誤しています。
#「日本語が入っていなければ」がちょっと使えないので
ちょっとずつ変な仕様変更(ボタンとか)していますので、お気をつけ下さい。
あと、場合によってはURL変更も行いますので、このページにブックマークせず、基本的にはロボコンのページから入るようにしてください。

チャレンジコースのボール入手  参加予定者 - 2006/02/12(Sun) 23:24 No.136

マルハタ・アミーに電話したところ、
ボールを直接購入できることが確認できました。

ボールは一個200円、送料420円で以下の支払い方法があるそうです。
1. 代引き 手数料315円
2. 切手
3. 銀行振り込み
ハンズやトイザらスに行ってがっかりするよりは
こっちの方が賢明かもしれませんね。

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |